MENU

その思いから、私達は“信州の学海““信州の鎌倉“と呼ばれる上田市塩田平に新しい形の学校「さくら国際高等学校」を設立しました。
地域の方々と共に子ども達の成長を見つめるコミュニティスクールとして、ここで学んだことを糧に自立できる子ども達の場所として、既成の枠にとらわれない教育活動を続けています。

本校のHPはこちらから

『できる楽しさ』から始まります

「知らなかったことを知る…」学び方は一つではありません。

できる楽しさ

自分の目で見て、耳で聞いて、手で触れてみたときの実体験から生まれる「わかる」という本当の喜びを伝えていきます。

自信

自分の目で見て、耳で聞いて、手で触れてみたときの実体験から生まれる「わかる」という本当の喜びを伝えていきます。

自ら学ぶ

日常生活の中から、興味・関心事をさらに探求していく好奇心・向上心を養います。

思いやり

自分、人に対して興味を持ち、自分の本当の気持ちや相手を思いやる感受性、そのために自分ができることは何か?と考える力を養います。

実になる力

目標に向かっていく、ぶつかった壁に立ち向かう力を確立していきます。たとえ壁が乗り越えられなくとも「もう一度チャレンジしてみよう!」という前向きな気持ちを持てるようにします。

目標

自分がやりたいこと、達成したいことを見つけ、そのための方法や自分に必要なものを見極める判断力、自分の力で歩んでいく力を養います。

入学から卒業まで

本校の対象となる人

中学校新卒者/中学校既卒者/高校転入希望者/高校編入希望者

面接指導(スクーリング)

教職員たちと直接対話して行う学習活動です。先生や仲間たちとふれ合いながら学習する大切な機会になります。履修する科目と単位数により、必要な単位時間数が決まります。

添削指導(レポート)

自宅で学習した成果(レポート)を学校に提出し、添削を受けます。内容は生徒の負担にならないように工夫されており、生徒一人ひとりの解答に沿った指導を行います。履修する科目と単位数により、必要なレポート提出回数が決まります。

定期試験(テスト)

各学期、定期試験を実施します。単位認定のためには、面接指導、添削指導とももにこの定期試験に合格することが必要です。

以下の条件を全て満たすと単位が取得できます

必履修の科目すべて履修し74単位以上修得すること

30単位時間以上の特別活動に参加すること

通算で3年以上の高等学校在籍期間があること

進路決定

卒業生の進路
大学・短期大学・専門学校・留学・就職

親身になって相談に応じながら進路指導を行います。本人の希望や、夢の実現に向けて強力にバックアップします。

よくあるご質問

  • 本校(通学型・集中スクーリング型)に所属する場合は、面接と学力試験を行っています。また、安心して通える学校づくりのために、本校の生活指導方針に賛同してくれる生徒を募集しています。
    その他、キャンパス・学習センターに所属する場合はその施設の規定に従います。

  • 学力については誰もが不安をいだいているものです。基礎からじっくり学んでいくので安心してください。
    学校は間違えていい場所。そしてわからないから学校で学習するのです。

  • 転入学とは、高等学校に在籍している方が、籍を失う(退学する)ことなく、他校へ再び入学することです。
    編入学とは、一度高等学校入学後、退学により籍を失った方がもう一度、高等学校へ入学することです。
    どちらも、これまでの修得単位や在籍期間が本校の規定に基いて、活かされます。

© 2020 向陽塾 なびこ 株式会社イクスループ